この人誰?CMラボ

ドコモCMの高橋一生の学生時代の俳優は誰?学生時代の方がイケメンで驚愕

Pocket

NTTドコモの2017年の新しいCMが放送されましたね。

 

ドコモも営業を開始してから25周年を迎えました。

 

 

そこでMr.Children(ミスチル)とコラボレーションしている特別なCMが、

2017年7月から放送されて話題になっていますね。

 

 

ドコモのCMには俳優の高橋一生さんと黒木華さんが夫婦役として出演しています。

 

 

 

 

シールが貼られたポケベルを持ち、

1992年の渋谷スクランブル交差点で待ち合わせをするカップルの二人の高校生からスタートし、

女の子はルーズソックスを履き,二人の持っているスクールバッグが当時の時代を感じます。

 

 

 

女子高生は黒木華(くろきはる)さん、

2017年現在で27歳ですが、女子高生役も全く違和感がありません!

うらやましすぎます!
高橋一生さんは2017年現在36歳ということでさすがに厳しかったのか、

代役の若手イケメン俳優さんが高校時代を演じています。

 

顔もイケメンで誰か気になりますよね。

 

今回はドコモCMで高橋一生さんの高校時代を演じた俳優さんについて、

調査してご紹介いたします。

 

 

ドコモのCMの概要

 

25年前の高校生のカップルから始まります。

 

1992年

 

男子高校生役の男の子

 

「わるい待った?」

 

女子高生

 

「遅い。」

 

 

始まりは25年前の夏だった。

 

女子高生

 

「何か言ってよ。」

 

男の子

 

「わるい」

 

たったひとつの歌や電話で、

人生は大きく変わるらしい。

 

 

様々な経験を共にして一緒に人生を歩んできて、

最期に結婚をするという人生観溢れるCMですよね。

 

見ていて感動してしまいます。

 

 

 

 

 

高橋一生さんの学生を演じている高校時代の俳優は誰?

 

 

高橋一生さんの学生時代を演じる俳優は誰なのか、

調べてみたところ、「高杉真宙」(たかすぎまひろ)さんという事が分かりました。

 

 

 

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんのプロフィールは?

 

 

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんは、

1996年福岡県生まれでスパイスパワーに所属されています。

 

 

デビューのきっかけは、小学校6年生の時に女の子と間違われ、

スカウトされたことがきっかけで事務所に所属したことだそうで、

地元でもかなりのイケメンだったのでしょう。

 

 

プロフィールは、

 

生年月日:1996年7月4日

出身地:福岡県

職種:俳優

血液型:A型

身長:170cm

所属事務所:スカイパワー

 

となっています。

 

 

2009年の舞台『エヴリリトルシング’09』で俳優としてデビューを果たし、

2010年映画『半次郎』、2012年NHK大河ドラマ『平清盛』などに出演しています。

 

 

2012年映画『カルテット!』では初主演を果たし、

2013年には『仮面ライダーガイム』で仮面ライダー龍玄役として子どもたちと、

ママたちに人気となり一気に知名度を上げていきました。

 

 

2017年の映画は主演の『逆光の頃』など出演し、

2018年『世界で一番長い夏』という主演映画が公開を予定しているなど、

テレビドラマ、映画、舞台、CMなど様々な所で活躍されている今人気の俳優さんです。

 

 

高杉真宙さんは人見知りで、

子供が大好きだそうです。

 

趣味は漫画やアニメで今の若い男性と同じですね。

 

2017年7月から放送されている、

ドコモ25周年のMr.Children(ミスチル)コラボCMで、

高橋一生さんの高校時代を演じている俳優は、

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんだという事が分かりました。

 

 

高橋一生さんの若いときにそっくりだという声が元々多く、

それでキャスティングされたのかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Ninja Tools