この人誰?CMラボ

ドコモCM娘役の女子高生は誰?女子高生の娘役はあの話題の・・・

Pocket

2017年7月から放送されているdocomoの25周年記念のCMに、

感動して見入ってしまった人も多いのではないのでしょうか。

 

 

シールでかわいくデコレーションしたポケベル、

緑の画面のPHS、ストラップ付のケータイなどあの頃の時代を懐かしく感じます。

 

 

昔のドコモ製品と共に、ルーズソックス、CDコンポ、茶髪、

初期のWindowsの広告などその時代背景を映しつつ、

高橋一生さんと黒木華さんの二人の出会いから結婚、

子育て、思春期の娘とのやりとりなどがミスチルの曲と共に流れていきます。

 

そして気になるのが高橋一生さんと黒木華さんの娘役として出演している、

女子高生役の女の子(女優さん)を今回は調べてみました。

 

 

ドコモのCMの概要

 

25年前の高校生のカップルから始まります。

 

1992年

 

男子高校生役の男の子

 

「わるい待った?」

 

女子高生

 

「遅い。」

 

 

始まりは25年前の夏だった。

 

女子高生

 

「何か言ってよ。」

 

男の子

 

「わるい」

 

たったひとつの歌や電話で、

人生は大きく変わるらしい。

 

 

様々な経験を共にして一緒に人生を歩んできて、

最期に結婚をするという人生観溢れるCMですよね。

 

見ていて感動してしまいます。

 

 

 

ドコモCMの女子高生の娘役を演じる女優さんは?

 

 

制服を着たポニーテール姿の女子高生で、

とても美人で可愛い印象を持ったのではないのでしょうか?

 

 

一体誰なのか気になってしまいます。

 

 

 

ドコモのCMに出演している女子高生の娘役の女優さんは、

清原果耶(きよはらかや)さんという女優、モデルさんです。

 

 

清原果耶(きよはらかや)さんのプロフィールは?

 

 

生年月日:2002年1月30日

出身地:大阪府

職種:女優、ファッションモデル

血液型:B型

身長:161cm

所属事務所:アミューズ

 

 

 

清原果耶さんは2002年生まれの大阪府出身で、

吉高由里子さんなども所属しているアミューズが事務所です。

 

 

12歳の時に2014年に行われたアミューズのオーディションである、

「アミューズオーディション2014」でグランプリを受賞し、

「nicola」専属モデルとして活躍されています。

 

 

2015年には「三井不動産グループ」や「アステラス製薬」という、

大手2社のCMに出演し話題になりました。

 

 

その年のNHK朝ドラ『あさが来た』では女中のふゆ役として、

「ふゆちゃんかわいい!」とお茶の間で愛される役柄となり、

最終回にまた「ふゆの娘・なつ」としてカムバック、スピンオフにも出演するほどの人気でした。

 

 

そこで知名度を一気に上げていきまっす。

 

 

2016年はドラマ『精霊の守り人』で綾瀬はるかさんの幼少期を熱演し、

2017年は、ドラマ『母になる』、映画『3月のライオン』『ユリゴコロ』、

2018年『ちはやぶる―結びー』も公開を予定しており、

現在大ブレイク中のモデル&女優さんなのです。

 

 

またその透けたような透明感のある肌から政府広報や、

消防ポスターのキャラクターになったりと老若男女に好感度の高い女優さんです。

 

最近ではレノアハピネスで海に向かって、

叫んでいるのが清原果耶さんです。

 

 

清原果耶さんの特技は歌とダンスで、

クラシックバレエとミュージカルバレエも習っているそうです。

 

2017年7月から放送されている、

ドコモ25周年CMに出演している女子高生役の女優(モデル)さんは、

清原果耶さんという事が分かりました。

 

今後も清原果耶さんの活躍から目が離せませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Ninja Tools