この人誰?CMラボ

川栄李奈のドラマでの演技力・女優としての評価が高い理由を調べてみた

Pocket

元AKB48のおバカキャラとして人気があり、

卒業後は女優として活躍している川栄李奈さんが演技力、

女優としての評価が高く話題をよんでいます。

 

今現在では朝ドラの「とと姉ちゃん」、

舞台「AZUMI幕末編」でも主演キャストとして選ばれ、

彼女に対する女優としての評価は高く、ニーズもあるようです。

 

 

そんな川栄李奈さんがなぜ、評価されるのか、

演技力を評価しているドラマ出演者や共演者、制作サイドに聞いてみました。

 

 

川栄李奈は女優としての演技力がすごい!?

 

AKB48時代の川栄李奈を知っている人は、

おバカタレントとしてのイメージが強いでしょう。

 

おバカキャラとして認識されるようになった発端は、

めちゃイケ抜き打ちテストでダントツの最下位を取ってしまったからです。

 

 

ですがそのキャラを売りにして、瞬く間にブレイクし、

AKB48選抜総選挙では16位にランクインしました。

 

バラエティでも明るく、

お昼番組である「バイキング」ではレギュラーとして出演していました。

 

 

それなのに多くの人がなぜ女優になったのか不思議に思うでしょう。

 

 

川栄李奈はなぜ女優になったのか?

 

元々AKB48時代から、

女優に対しての評価は受けており、

彼女自身が女優になるのが夢だったのが、

女優に転身した理由だそうです。

 

 

ただAKB48でも活躍しており、

実際に卒業するか相当悩まれたそうですね。

 

 

それを卒業という形で、0から女優としてスタートしたので、

誰よりも女優として成功する執着心はすごいのでしょう。

 

 

なので舞台やドラマに出演する度に、

どんどん彼女は成長していっています。

 

川栄李奈さんが主演とした舞台である「AZUMI幕末編」では、

「2週間ほどで段取りを覚えた。」ということです。

 

また実際の現場でも、

犬童さん(映画監督、脚本、CMディレクターで活躍されているかた)も絶賛していました。

 

内容としては、

「本当にスキルの高い女優さんで、これからは女優として活躍していくのだろう。」と、

感じたと言います。

 

 

川栄李奈に対する共演者やファンの反応は?

 

AKB48を卒業して女優としての川栄李奈でドラマや映画、

舞台で出演した回数はまだそれほど多くはありません。

 

ドラマが4本、舞台1本、映画2本となっています。

 

ですがいきなりAKB48の看板を取って出演したドラマが、

人気番組の「とと姉ちゃん」ですし、

「早子先生、結婚するって本当ですか?」など、

何かと話題をよんでいます。

 

 

決して主演というキャラクターではありませんが、

重要な役として登場していますし、しっかりとこなして評価も高いことを聞くと、

今後女優としての片鱗を見せて、さらなる活躍が期待できますよね。

 

ファンからの声としては、

「女優としての演技力が高い」と川栄李奈さんを賞賛する声ばかりで、

改めて多くの人をファンにしていると感じます。

 

ですがもちろんアンチも存在し、

「所詮アイドル出身の女優」という、

厳しい評価をする方もいらっしゃいます。

 

アイドルが女優として転身する場合は、

かなりバッシングも大きくなるので最初は苦労されることでしょう。

 

ですが川栄李奈さんの元々の夢が、

「女優になること」なので必ず乗り越えると信じています。

 

また現在舞台女優として大成されている、

秋元才加さんも川栄李奈さんのことを認めており、

必ず川栄李奈さんも大成されることでしょう。

 

川栄李奈さんの演技力はまだまだ発展途上でありますが、

すでに片鱗を見せているところを聞くと大女優として化ける確率は、

かなり高いでしょう。

 

 

 

川栄李奈さんは性格も明るくて、笑顔も素敵で、

女優としての探究心を持ち合わせており、

共演者やファンの方が声を揃えて彼女を女優として高く評価したのでしょう。

 

 

AKB48を卒業して、現在女優として活躍されている川栄李奈を紹介してきました。

 

 

これから多くの作品に携わり、監督や共演者、ファンから大きく評価されて大女優として化けることを、期待しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Ninja Tools